少なく暮らす

ズボラ女子に捧ぐ! 結婚式お呼ばれにはレンタルドレスが絶対おすすめ

ついに結婚式に呼ばれてしまったズボラ女子のみなさま、こんにちは。
突然ですが、わたしはノーメイクノーネイルノーアクセの毎日を過ごすアラサー女です。
ヒールなんて当然履きませんし持ってません。洋服は自分の好きなやつを着ますから、モテを意識したことはいまだかつてございません。そんなズボラを絵にかいたような私ですが、ついにまた今月、避けては通れないおしゃれ強制イベントがやってきました。
そう、結婚式です。しかも挙式から出るやつです。ズボラ女子の皆さんはきっとかわいいドレスやヒールを持っていないでしょう(私はそうです)

大事な友人の結婚式は出たいけどドレスも靴もバッグどんな感じにしたらいいかわかんねー!
(しかもそのためにわざわざキラキラワンピとか買いたくなさすぎ)一人暮らしで結婚式用アイテムを置いておく場所もない

そんなあなたのために、友人の結婚式にも3回ほど出たことのある(友達少なすぎんか?)私が、結婚式参列で出費を最大限に抑えつつうまく切り抜けるコツをお教えしようと思います。
ぜひ参考にしていただければと思います。
それから、結婚式当日の持ち物リストも置いておくので活用してください。

結婚式での外見周り、安く仕上げるポイント3つ

解決策1:ドレスはもちろんパーティーバッグなどもレンタルが絶対おすすめ

ドレスのレンタルができると知った時、私はあまりのことに感激しました。(知るのが遅かったので、すでに一着買ってしまっていて後悔してます)
やっぱりそれなりにこだわりはあるので、お式に出席するたびに気に入ったデザインのドレスを着たいですよね。年齢的にもうピンクのドレスはきついとか、ノースリーブは嫌とか。(個人的意見)
その点レンタルドレスなら毎回違うデザインのドレスを着られるし、その時々で流行りのドレス(ゲストのドレスにも流行りとかあるんだね…驚愕です)がたくさんある中から、自分のいちばん好みのものを選べるので満足できました。
レンタルドレスのサービスのおかげで、流行に疎い私でも良い感じのドレスで結婚式に出ることができましたよ。
ちなみに金額は、ドレスとバッグを二泊三日借りて10000円くらいでした。ドレスは良いの買うと3万とか平気でするし、普段は着られないデザインだったりして勿体無い気がするので個人的にかなりお得だと思いました。靴は持っているので借りなかったですが、私が借りたところでは靴もレンタルできるようです。

ねこ
大安吉日のお式だと早めに埋まっちゃうので、選択肢の多いうちに選ぶなら2か月前くらいに予約してしまうのが吉◎

わたしがよく利用するドレスレンタルサイトはこちら!↓



袖の形などを選択してソートすることもできるのでとても使いやすく、リーズナブルです○
パーティーバッグやシューズなどもレンタルできるのでとてもおすすめです。

解決策2:ネイルはやるならラメ系の色を選ぶ!

個人的にはネイル別にしなくてもいいと思うけど、まあ二十代前半とかなら気になりますよね。
自分で塗るなら、パール系のピンクあたりが無難でおすすめ!
逆にパールやラメが入っていない(赤とかヌードベージュとか)単色のカラーはヨレが目立ちやすいので、上級者向けです。

ズボラの民はラメっぽい色を選んでください。

解決策3:髪は自分でなんとかする

美容院に行くのが良いんだろうけど、朝からおしゃれな場所に行って疲れるの嫌じゃないですか?
Youtubeで「結婚式 アレンジ」とかで検索してサクッと解決しましょう。
その場合必要になるセット用品は
・ヘアゴム(ゴム製で100個とか入ってるやつ)
・細めのコーム
・ヘアジェルと固めるやつがあるとなおよい
ちなみに私はロングヘアなのでいつもアレンジが大変でして、猛烈に髪を切りたさがある今日この頃です。

髪型がロングで振袖などの着物をお召し予定の場合は、さすがに美容室でセットしてもらうのをおすすめします…(笑)

Youtubeはマジで神

当日の持ち物チェックリスト

︎ご祝儀(ピン札で)

金額は各種マナーサイトを参照ください。地域にもよるようですが、友人なら30,000円が普通かと思います。
あとは袱紗に包む&ご祝儀袋には名前と金額を書く欄あり!こちらも忘れずに。
筆ペンがなくてお式当日コンビニで買う事件が起こらないよう、ご祝儀袋は事前に用意&記名は済ませておきましょうね(笑)

換えの靴

普段ヒールを履きなれない人は持っていったほうがいいです! 翌日足が死んだ失敗経験あり。
会場まではヒール低めで過ごし、会場で履き替えさせてもらって荷物はクロークに預ければOK。
そのまま二次会に参加する場合も、式終了から意外と時間があいていたりして、ヒールのまま過ごすと無駄な体力を持って行かれます。

パーティーバッグ

中身
✔︎ハンカチとティッシュ
✔︎絆創膏など救急用品
✔︎リップとか化粧直し用のもの(最小限)
✔︎携帯・財布

このくらいでいっぱいになっちゃうんじゃないかと思います。写真撮影用のでかいカメラを持ち運びたい場合は、サブバッグが必要になってくるので事前確認してください。

︎ストールなど

寒暖の調整ができるものは手持ちで持っていったほうが健康のためにも良いです(笑

︎上記が入る大きめの鞄

パーティーバッグとサブバッグで会場まで行くとなんか疲れるので、会場に着くまではこの鞄の中に全ての(サブバッグも含む)荷物を収めておくのが良いかと。クロークで預ければ大丈夫だし。
この中には、
✔︎換えのストッキングとか入れとくといざという時に捗ります。あとは、
✔︎化粧直し道具、✔︎スプレー、✔︎ヘアゴム・ピンなんかも入れておくと良いですね。
パーティーバッグにはこれらは入らないと思うので、大きい鞄の中に入れておくのがおすすめです。

レンタルドレスはズボラ女に最高におすすめのサービスだと今回再認識しました!
サービスにもいろんな種類があったのでぜひググってみてください。
ABOUT ME
やなぎた
やなぎた
首都圏地方都市に在住・アラサーの女 フリーランスのデザイナー、ライターをしています。 余白を生かしたシンプルなデザインが得意です 【特徴】 ・ゆるいミニマリスト ・日本製のもの/ガジェット/北欧インテリア/台所用品が好き